TOEIC申込み~結果送付までの流れ

はじめてTOEICを受ける人のために、申込み~結果送付までの流れをまとめてみました。

3ヶ月に1回程度の英検に比べ、試験回数も多く申込みしやすいのがありがたいですね。

STEP1 申込み

まずは受験申込みです。

申込み方法は2通り。

1.インターネット申込み

2.コンビニ端末からの申込み

※申込書による申し込みは、第178回TOEIC公開テスト(2013年3月17日)で終了しています。

の2通りです。

インターネットでの申し込みは、TOEIC公式サイトより申し込めます。(ID登録が必要です)

※インターネットで申し込むと、通常より1週間早くインターネットからスコアを確認することができます。申し込み時に「テスト結果インターネット表示」を「利用する」にチェックを入れておきましょう。

⇒ TOEIC インターネット申込

コンビニは、全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートにある端末から申し込めます。

STEP2 受験票到着・試験会場決定

試験日の2週間前に発送されます。

試験会場、受験番号などが書かれています。

そして、受験票には「証明写真」を貼る欄があります。

ここに写真を貼りますので、試験当日までに証明写真を撮っておいてください。

ちなみに、証明写真の規定が結構細かいので注意してください。

⇒ TOEIC 証明写真の規定

※もし受験票が届かない場合は、公式サイト内に明記されている「受験票未着問い合わせ期間内」に、必ず問い合わせしてください。

↓受験票未着問い合わせ先・期間

⇒ TOEIC 受験票の未着

STEP3 試験日当日

いよいよ試験です!勉強はバッチリでしょうか?

しっかり持ち物をチェックしてください。

忘れ物をすると受験できない可能性があります!

当日の携行品

1.受験票

当日まで絶対になくさないでくださいね!

2.証明写真1枚

STEP2で書いたとおり、証明写真を用意してください。

規定外の写真ですと受験できない場合があります。

3.本人確認書類

運転免許証・パスポート・学生証・社員証など

替え玉受験などもあるので、チェックされます。

4.筆記用具

HBの鉛筆(またはシャープペンシル)、プラスチック消しゴム

マークシート形式なので、書きやすい鉛筆は必須です。

5.腕時計

教室内には時計がない場所もあります。

(私が過去に受験した会場は学校でしたのでありましたが、ない会場もあるようです)

なので、必ず時計を持参してください!!

携帯電話置時計使用禁止ですので、「腕時計」を持っていってくださいね。

せっかく万全の準備をしても、忘れ物をしては大変なので、試験前日は持ち物チェックをしっかりやってくださいね。

さらに詳しいことは、公式サイトでチェックすることをお勧めします。

⇒ TOEIC 持ち物

会場についたら、呼吸を整えて・・・あとはGOOD LUCK!

STEP4 試験後

お疲れ様でした。

出来はいかがでしたか?

TOEICテストは試験が終わっても、問題冊子を持ち帰れませんので注意してくださいね。

STEP5 テスト結果の通知

テスト結果は、試験日から30日以内に発送されます。

Official Score Certificate(公式認定証)と、受験者数や平均スコアがわかるデータ集がもらえます。


※インターネット申込みをして、ネットからテスト結果が見られるようにしておくと、公式認定証発送日の約1週間前にスコアを確認できます。