イギリス南部(ボーンマス)のまとめ情報

名前:ウエストゲート 女性 留学先:イギリス・ボーンマス

イギリス南西部のボーンマスという地域に留学をしました。

語学学校が非常に多い地域で、色々な国の学生、または移住者をたくさん見かけます。

また、お年寄りがとても多い地域で、定年退職されたお年寄りの住むマンションや介護付きの施設などが数多く立ち並びます。

夏場は観光地、リゾート地となっていて、ボーンマス全体がとても混みあっていて、どこへ行くにも人ばかりです。

冬は、逆に閑散としていますが、それでも大学生、語学学校生、ところかしこにいますので、週末は賑わいを見せています。

ボーンマスは、ロンドンから電車で約2時間ほどで、バスでも乗り換えなく2時間から2時間半ほどでロンドンまで行くことができます。

留学がどうしてもロンドンで!という人でなければ、ゆっくりと過ごすことができて海もあり、一年中落ち着いて過ごすことができると思います。

物価もロンドンに比べるとずっとずっと安く、それでも交通の便はいいので、週末にロンドンや他観光地に足を運ぶことができるので、ロンドンに住まずにボーンマスで語学学習をし、浮いたお金で観光やヨーロッパ旅行にまわすことができると思います。

ブライトン、ポーツマス、バース、マンチェスターなどもバスで乗り換えなく行くことも可能ですし、空港もあるので、イギリス国内は勿論、ヨーロッパ線も飛んでいるので、あまり知られていない地域ですが、とっても便利です。

ロンドンや大都市に比べるととても小さな町ですが、スーパーや買い物には困りませんし、パブやクラブももちろんあります。

パブはイギリス風の昔のパブも多くあって、歴史を感じることのできる風情がある場所がとても多いです。

この地域では語学学校が多いので、語学学校同士が連携をして、カンバセーションクラブというのをパブで行っていますので、他の学校の生徒と話したり、知り合いになれるいい機会です。

レストランなどの飲食店は、大都市に比べるとこちらも安めで、世界各国の料理が楽しめるといっても過言ではありません。

街の中心部にレストランが集中していますが、中心部以外でもバスや徒歩で行ける圏内にたくさんのおいしいレストランが並んでいます。

また、ホテルも非常に多い地域なので、ホテル内のレストランの料理も楽しめます。

気候は、冬場は何年かに一度雪が降る程度で、積雪はまれです。

ですが、海風が強く体感温度は気温よりずっとずっと低いので、ダウンジャケットやロングコートなどの腰下まであるものがおすすめです。

夏場は日差しが強く、日焼けをしやすいので、日焼け止めは必須です。

日差しが日本とは違うので、少し外に出ただけで、赤くなったりひりひりすることも多いです。

夏の昼間は暑いですが、日が沈むと、一気に気温が下がりますから、薄手のパーカーや何か羽織るものは絶対に合ったほうがいいと思います。

治安は日本と変わらないと個人的に感じました。バスやタクシーも24時間走っています。