治安が良く物価も安いシンガポール留学はメリットがいっぱい

S5 女性 留学先:シンガポール

英語留学を考えているという方は、多くの場合、アメリカやイギリス、カナダなどの国をその場に選ぶことを考えるかもしれませんが、実は、日本にもっと近い場所で、英語留学ができる場所があります。

それが、シンガポールなのですが、そのシンガポール留学のメリットをここではご紹介したいと思います。

留学費用が安い

まず、1つ目は、留学費用を抑えられるということです。

これは、留学生にとっては嬉しいことでしょうし、留学前に貯金しておく金額というのも安く設定できるので、予定よりも早く留学の夢がかなえることもできるポイントです。

では、なぜ留学費用を抑えられるのかというと、これにはいくつかの理由があります。

そもそもの物価が欧米諸国などよりも低いということです。

ここ最近、シンガポールの物価も、私が留学した当時よりは上昇しているのですが、それでも、欧米諸国と比べればその差は歴然です。

食費が安く、チップを払う必要がない

例えば、その1つが食費です。

基本的に、中華圏というのは(シンガポールも国民の7割以上が華僑です)、ごはんを外で食べる人が多いです。

なぜなら家で作るよりもその方が安いからです。

シンガポールもその例にもれず、1日3食外食だというシンガポール人はたくさんいますし、料理の値段も日本でいうワンコインでお腹いっぱいたべることができます。

そして、ポイントはチップがないということです。

ですので、料理の値段だけ払っていればよいので、この点でも、ずっと欧米で留学生活を送っている人たちとは留学費用の値段の差がつく所なのです。

交通機関が発達しているので自動車を持つ必要がない

そして、シンガポールは、電車やバスが発達していますし、タクシーも安価で乗ることがでます。

ですので、アメリカなどに留学するように車を持つ費用がないので初期投資もかなり抑えることができますし、最終的に留学を終える前にそれらをまた売りに出すなどしなくても良いので手間も省けるというメリットがあります。

もちろん、車に関係するガソリン代やメンテナンス代、それに保険などの費用も払わなくてよいので、大きなメリットだと言えるでしょう。

飛行機代も安い

さらに、留学先、つまり、シンガポールへ行くための交通費もアジア路線は欧米方面よりも安いですし、今、また復活した燃油サーチャージもアメリカ大陸やヨーロッパ大陸にいくよりは少ないですから、この点でもかなり留学費用カットにつながるのです。

1日に何本もフライト(経由便を含め)が飛んでいるので、飛びたい時間帯も選びやすいのもおすすめです。

治安が良い


シンガポール留学のメリットは、費用面だけではありません。

やはり、海外に住むということで、同じアジア圏内であっても、それなりに不安を抱えている方は多いでしょう。

そんな時にシンガポールのメリットの1つとして挙げられるのが治安の良さです。

では、どのくらいシンガポールの治安は良いのかというと、治安の良さは日本と同じもしくはそれ以上だと思っていただいて結構です。

よく女性の夜の一人歩きができるかどうかで治安の良さを例えられることがありますが、これで比べるのであればシンガポールは女性の夜の一人歩きも問題なくできると言えますし、夜中になればもちろん、地下鉄は止まってしまうのですが、その時にはタクシーが使われます。

そのタクシーに女性が夜中に一人で乗っても、特に犯罪を経験したという方の話は、あまり聞かれませんし、地元の女性や外国人女性もこういったことをよくやっているくらい、治安は良いと言えます。

例えば、夜にクラブやお酒を飲むスポットに行ったとしても、そういう所は治安が悪いとか、柄が悪い人が集まるなんてよく言われますが、シンガポールではいっさいそんなことはありませんし、ここに女性が一人で行ったとしても、全く問題ありません。

そもそも、この治安の良さの背景には、シンガポールが小さな国なので大きな国よりも統制がしやすいということもそうですが、シンガポールの法律の厳しさが挙げられます。

有名な所で言うと、道端にポイ捨てをするのが警察に見つかれば罰金を科せられます。

同じように、公共の場である地下鉄の中で飲み食いすることも禁止されていて、これもカメラが設置されているので、もし見つかれば罰金が科せられるので注意しなければいけません。

ちなみに、東南アジア諸国はドラッグに関しても非常に厳しいというのは有名な話です。

もちろん、例外なしにシンガポールもそれにあたり死刑になることもありますので、どんなことがあっても手を出さないのはもちろん、まきこまれないようにしてください。

こういった厳しい法律がある国なので、シンガポールには、かなり外国人が住んでいる国ですし、多民族国家ですが、犯罪率も非常に少ないですし、東南アジアでは珍しい治安の良さを誇っています。

ですから、留学はしたいけど、その国の治安が気になるという方は、シンガポールに留学すれば、その心配を少なくすることができるというメリットがあります。

国際色豊かな国で外国人も多く住んでおり、世界各国の友人ができる

シンガポール留学のメリットは、シンガポールは、色々なことを楽しめるという点でも、メリットがあるからです。

英語留学のためにシンガポールを選んだので、それ以外のことに興味はないと思っている方も、留学してそれだけをやっていると詰まってしまうことがあるのです、そんな環境になりにくいというのも、シンガポールを留学先に選ぶメリットなのです。

シンガポールは、ヨーロッパとアメリカ大陸のど真ん中にある国で、シンガポールのチャンギ国際空港は、世界のハブ空港ともなっていますし、シンガポールをまねている国もあるくらいで、色んな意味で中心の国です。

そんな背景もあって、シンガポールにやってくる外国人の数は多いですし、住んでいる人もたくさんいるのです。

ですので、世界各国の友人ができるというのがシンガポール留学のメリットです。

特に、東南アジアからの留学生、そして韓国人が語学学校には多いのですが、留学先に大学などを選ぶと、日本で普通に暮らしていたら一生会えなかったかもと思うような国の学生さんとも会うことができます。

これによって、色々な国の文化を学ぶことができます。

もちろん、シンガポール自体も中国、マレーシア、アラブ系やインド系の人が住んでいる多民族国家なので、これだけでも、他の国ではなかなか味わえないようなことを経験できる場所となっています。

世界の各国の料理が楽しめ、日本食も簡単に手に入る

各民族によって色々な民族的なお祝いをするので、そういったお祭り体験や文化体験をできるのも、シンガポールに、語学留学したからこそ得ることができる知識と体験です。

そして、シンガポールは、そんな世界の人たちが集まっていますから、外でご飯を食べても、中華やマレー系だけでなく、インド料理やインドネシア、それ以外の世界の国の料理が楽しめるということもメリットだと言えるでしょう。

食事がおいしくないとか、自分には合わない国というのは、留学面では健康のことも気を遣わなければお金がかかるだけですし、そもそも留学へのモチベーションもダウンしてしまいます。

ですが、シンガポールでは、そういうったことが起こりにくいのです。

というのも、生活の要となる食事面では、このように楽しむことができますし、ちょっと高いですが、日本の食材だって簡単に手に入れることができるので、ホームシックにもかかりにくい、そして、日本のごはんが恋しくなっても、すぐに手に入れることができるという、安心感もある国なのです。

このようにシンガポール留学はたくさんのメリットがあるので、おすすめの留学先です。