フィリピン留学のメリット

john 男性 留学先:フィリピン、ターラック

私がフィリピン留学に行っていたのは19歳の八~九月です。

まずフィリピン留学の特徴として挙げられるのが、その圧倒的なコストパフォーマンスです。

他国の英語圏と比べるとわかる通り、物価、授業料、全てのものが安く、学校の設備や先生の質も大変満足できるものでした。

また、私が学んでいた学校はマンツーマンレッスンがメインであり、英語を使うこと機会が自然に増え、文法、ライティングなどの授業もスピーキング能力の向上に繋がったと感じます。

このたった二ヶ月間の留学を通して、英語を日本語とは全く異なる一つの言語として捉えることが可能になったと思います。

これはとにかく英語を話すことにより得られるものではないでしょうか。

また、このことが言語を習得する上で大変重要なことだと思います。

 心配されている方も多いと思いますが、ご飯は日本人向けに作られたものもあり、満足のいくものでした。今となってはあの食事が少し恋しいほどです。

 衛生面は日本の生活に慣れている私にとって最初は苦しいこともありました。例えば、虫が多い、シャワーが出ない、などといったことです。

もちろんその時は困惑しましたが、その困惑にも勝るほど充実した生活が送れたと思います。英語力はもちろんのこと、日本にいる時にはなかなか経験できない外国人との交流などからも、学べることはたくさんありました。

 先生は全員フィリピン人でした。彼らはとても穏やかで、フレンドリーでした。授業後に先生と外食することもあり、常に学習できることがフィリピン留学の最大のメリットだと思います。また、内気な生徒にも積極的に話しかけるなど、親身になってくださる先生が多いことも印象的でした。

 私がいた学校では、日本人スタッフが滞在しており、体調不良や先生に対しての不満などといったことが相談できる環境であり、安心して日々を過ごすことが出来ました。

やる気がなくなっている時には注意もしてくださり、勉強の環境としては素晴らしいものでした。

また、月に一回のレベルチェックテストがあり、それが勉強を頑張れる一つの要因になっていたと思います。

月に一回のテストは多い、そんな短期間では伸びない、と思われる方もいるかと思いますが、短期間で目に見えて実感を得られるのもフィリピン留学の特徴だと思います。

 今もし行くかどうかで悩んでいる方がいらっしゃるなら、私は行くことを強くお勧めします。

英語力はもちろんのこと、勉強に対しての姿勢も変わると思います。