ニュージーランドに持っていって本当に良かったもの

名前:Lilbubさん 女性 留学先:ニュージーランド オークランド

海外に初めて長期滞在する予定になる方が一番悩むのは、日本から何を持って行ったらいいのかということだと思います。

私の体験談からお力になれたらと思い、こちらの記事を書かせていただきます。

今まで、何度も短期での国外旅行は行ったことありますが、ワーキングホリデーで1年に渡る長期の滞在となったので、何を持って行っていいのか見当もつきませんでした。

荷物の制限重量にも限りがあるし(航空会社に追加料金を払えば良いのですが、無駄なお金は使いたくありませんでした。)切り詰めすぎて現地で困ったらどうしようと激しく悩みました。

黒の運動靴

出国するまで不安でいっぱいでしたが、持って行って良かったのは断然靴です。

できれば黒の運動靴。

これは本当に役に立ちました。

ワーキングホリデーで入国し、現地の市内で仕事を見つけようとなると、語学力の問題から日本食レストランで働く人も少なくありません。

私が働いた3箇所のレストランの内2店は「黒い靴と黒いズボン」が必須でした。

入国してから買ってもいいのですが、まず自分の足のサイズが分からない(日本の表記と違います)そして何よりクオリティが低い。(冗談抜きで3ヶ月くらいで靴に穴が空きます。)

日本から持って来た靴も結局、半年で穴が空いてしまいましたが、こちらの生活に慣れるまで履けたので良かったと思います。

タブレット

さらにはタブレット。

Wi-Fiを繋げば大画面でWeb検索ができるし、ノート型PCを持っていくようなタイプではない人はタブレットを持参するのが良いと思います。

沢山日本の小説をダウンロードして暇な時間に読めたのも良かったです。

捨てる予定の服

服はどのくらい持っていったらいい?とこれから出国する日本在住の友達にも聞かれたりしましたが、私は捨てる予定の服ばかり持って行きました。

これは本当に正解でした。

現地では正直日本人程オシャレに気を使わないのもあり、流行に鈍感になります。

むしろバッチリ日本のものばかりを身につけていると周りから少し浮きます。

私自身が古着屋でも全く構わない人間なので大丈夫なこともあったのでしょうが(古着屋は探せば沢山あります。)

もしオシャレに手を抜きたくない人であれば、シンプルな着回しの効く物のみを持ってくるようにオススメしたいです。
(現地で買うと高いしダサいしサイズがないし、という理由もありますが)

抗生物質や、痛み止め

あと、現地で友達になったワーキングホリデーで来た女友達の8割は寒さから膀胱炎にかかって苦しんでいました。

もし日本で飲んでいる抗生物質や、痛み止め等があれば持って来たほうが安心かと思います。

ちょっと必要な物で嵩張らないものなら、帰国の際に誰かに上げることができますし。

アイボン

個人的にアイボン(目を洗う洗浄剤)の大ファンで持ってきたら良かったのですが、仲良くなった現地の人に「目を洗うだって?何それ頭おかしいんじゃないの?」と訝しがられましたが、本当にちょっとした疲れ目の時欲しかったです。

(中国系のお店で並んでいるを見ましたが、日本であれば絶対買わないような値段でした。)

大体の生活必需品は現地で揃いますが、やはりお値段が日本の倍以上しますので、一番大事なのは「なんでも食べられる強靭な胃」を持って来ることが大事かなと思います。