私が選んだ学校

名前:ゆめさん 女性 留学先:ニュージーランド オークランド

私は北海道に住む26歳女性です

私は2016年9月から2017年3月までニュージーランドにあるオークランドという街のランゲージズ インターナショナルスクールで英語の勉強をしていました。

オークランドにはたくさんの語学学校がある中、なぜ私がランゲージズインターナショナルスクールを選んだのかを紹介していきます。

まず、私はエージェントにはお願いせず自分で全て調べ手続きをしたので、インターネットを中心に情報を集めました。

私が最初に注目したのは、学校にどのくらい日本人がいるのかという日本人の割合と、どこの国の人がいるのかという点です。

日本人が多いとどうしても日本語を使う機会が多くなると思ったので重要視し、せっかく行くなら色々な国の人と友達になりたいし、それぞれの国について色々と知りたいと思いました。割合について私が調べた当時は他の学校よりも少なめで、色々な国の人が勉強していました。

次に注目したのは、学校のシステムや施設です。私が調べた学校のほとんどがビルの中にありましたが、ランゲージズインターナショナルスクールは公園と隣接し一軒家のような建物が3つ並んでいて日本にはなかなかないスタイルで魅力的でした。

また、机や椅子が置いてあるカフェスペーストがあり、自由に使用でき授業以外でも友達とコミュニケーションが取れるスペースがあり、図書室も設置されていました。

図書室にはコンピュータや本、教材があり好きな時に使用でき先生も一人必ずいるので何かあれば質問できる環境でした。

コンピュータはもちろんインターネットに繋ぐことができコンピュータの中にはリスニングなどの教材がはいっており自由に使えました。

そして、週に一度日本人のサポーターが学校にきてくれ授業の質や困っていることを相談できるシステムになっていました。

全く英語が話せないで留学に行くことを決めた私にはかなり心強いシステムでした。

大きな決め手となったのはこの二つでしたが、この他にも学校を調べて行くと色々な情報を得ることができました。

資格取得に向けたコースがある学校やビジネスコースがある学校もありますが、通常の語学コースのレベルやひとクラスの上限人数は13人前後と、どの学校もそれほど大きな差はないなと思いました。

授業のことだけではなく学校で行なわれるイベントも学校ごとに違いました。ハロウィンパーティをする学校があったり、毎週金曜日に通常の授業とは違う内容で行う学校があったり、放課後にちょっとした観光に出かけるアクティビティがあったりと学校ごとに工夫されているようでした。

ランゲージズインターナショナルスクールは、お昼休みにバーベキューをするイベントがありました。

そして何より学校に旅行会社がはいぅており、毎週ニュージーランドの観光地にいくツアーが提案されました。

せっかく留学するならその国の色んなところに行ってみたいと思っていたので、すごく便利だなと思いました。

目的によって選ぶ学校はかわりますが、私はただ英語が話せるようになりたいと言う気持ちだけで留学を決めたので、学校のシステムも環境もイベントなどの行事も充実しているランゲージズインターナショナルスクールを選びました。