カナダへの語学留学~治安、生活習慣や食事について

名前:Chiichapiさん 女 留学先:カナダ バンクーバー島のヴィクトリアシティ

高校2年生の夏休みを利用してカナダへ語学留学をしていました。夏休みとその前後少しを利用してなので、留学期間は1ヶ月半くらいでした。

高校生でしたので、ホームステイのかたちで滞在しておりました。滞在先はカナダにあるバンクーバー島の
ヴィクトリアシティと言う場所です。

日本からは1度バンクーバーに到着し、フェリーに乗り替えてすぐに着くアイランドです。

少し高い山などに登るとアメリカ大陸のシアトルが海の先に見えるような場所でした。このヴィクトリアシティは名前からもわかるように、過去にはイギリス領だった場所なのです。

ですから、街並みや文化がイギリスの影響をかなり受けているようでした。

「イギリスよりイギリスぽい街並みとも言われているのよ!」とホストマザーは言っていました。

何かの記事では、世界の住みやすい街ランキング上位だと読んだことがあります。

ホストマザーの言う通り、街並みはロンドンのような街並みで馬車や赤いロンドンバスが走っていて、ヨーロッパ調のお洒落な街灯やお花も綺麗に飾られてきてとても素敵な街でした。

そんなに大きくない街なので、滞在先のホストファミリーの家からは西の方向へ行けばダウンタウンでショッピングができ、東に行けばとても綺麗な海がある!!と言う最高の環境でした。

場所にもよるかもしれませんが、治安もとてもよく日本と変わらないんじゃないかな??と思うような環境でした。
ホストマザーもお隣さんの所へ行く時や、ちょっと出掛ける際に家の鍵をかけずに出れる程なのです。

確かに住みやすい街だなと感じました。

また、日本よりもはるかに日が長いため夜8時になってもまだ明るいのです☆
なので、人々の活動時間も長いように思いました。

例えば、家族で6時半頃から夕食を済ませた後にみんなでショッピングに出掛けたり、映画を見に行ったり、プールへ行ったりもしていました。

ビーチバレーをしにいく事もありました。
日が長いからこそできる事ですよね☆

また、明るい時間が長いから犯罪も少なく治安の良さにも繋がるのかもしれません。

また、週末になると街の中の大きな噴水のある広場で建物に映像を映し出し(プロジェクションマッピングのようなものですね)

野外映画をみんなで楽しむ、なんて事もしばしば。夕食のわりとすぐ後ですが、ホストファミリー達はボリューム満点のハンバーガーを食べながら観ていました!!!笑

イギリス文化と言えば、アフタヌーンティーですよね!!

アフタヌーンティーを楽しむ習慣もわりとあるようでホテルロビーやカフェ、街のレストランでもアフタヌーンティータイムがあるお店がとても多かったです。

ですが、やはり体格と食事はアメリカ寄りな感じがしました。

朝食からボリュームたっぷりのパフェが出てくる事もあり面食らってしまうことも。

食卓もお肉やパンが中心のメニューで日本のように小皿で色々なものを少しずつ。。と言うものではなく大皿料理でバンっと言う感じです。

アメリカ同様ホームパティー好きな方々で、休日は広いお庭で毎週バーベキューをしていました。

友人や親戚を招いたり、お隣さんのご自宅へ招待されたりと毎週楽しんでいるようでした。

このように、高校生の女の子が一人で留学をしても何一つ危険な目にも合わずとても快適に過ごせるとてもステキな場所でした。

アメリカ文化も、ヨーロッパの文化にも興味がある!!なんて方には良いかもしれませんね。