日常会話をスカイプでいくらやっても英語はきっと上達しない

名前:がんばるママさん 女性 イングリッシュベル

英会話というからには、英語で会話をして、場数を踏めば英語は喋れるようになるはず。

だから一回の料金が格安で毎日続けられるスカイプ英会話レッスンを受講しようというのが、オンライン英会話の売りだと思います。

ある程度英語が使える方なら場数を踏めば英語は使えるようになると思いますが、それでもやはり、日常英会話だけをしていてもなかなか上達はしないと思います。

主人の海外赴任に伴い、英語圏で三年暮らしたことがありますが、当初は英語圏にいるんだから、そのうち自然に話せるようになるだろうと勝手に思い込んでいました。

が、公園でママたちの会話はなんとなくわかるようになっても、その返答がいつも同じパターンで、そして自分の言いたいことの半分も言えていないまま時間が過ぎていきました。

そこで、これではダメだと思い、結局、英語圏にいながら、スカイプでオンライン英会話レッスンをすることにしました。

お試しで数社を試しましたが、イングリッシュベルオンライン英会話に決めたのは、24時間レッスンがあったこと(その当時は時差があり、私には24時間のうちでレッスンが選べることが必須だったので)、DMEメソッドという英語の学習方法をオンラインで受講できることが決め手でした。

DMEメソッドというのは、先生が言った文章に対して、その答えをYESまたはNOで、そしてフルセンテンスで答えるというオウム返しのレッスンです。

25分間、先生は一つの質問に対して二回言ってくれるので、その後で私が先生と同じフルセンテンスで答えます。

例えば、Do you think it is worth spending money on taking Skype English lesson every day? と聞かれたら、 Yes, I think it is worth spending money on taking Skype English lesson every day. と答えるのです。

なかなか一度ではスラスラと返答できないのですが、先生も根気よくやってくださるので、最終的にはあら不思議、スラスラ言えてるーという感じです。

このレッスンの何が良いかというと、普通の日常会話よりも格段に自分が喋る時間が多いということと、すごく集中して先生のフレーズを聞くため、リスニングが鍛えられると思います。

DMEメソッドの勉強方法には、何度も聞いてくりかえしていうことで、英語を考えずにそのまま返答できるようになるというようなことが書いてありますが、やはり、私は先生が言ったことを真似しなくちゃと思うと、なんとなく頭の中でスラッシュをいれて聞き取っているような感覚があり、これが英語のリスニングにとても有効なんじゃないかなと思っています。

一年半続けて、私の英語力は自分でも格段に上がったと思っています。

まだまだ続ける予定です。