オンライン英会話を始める前に準備しておくべきこと

名前:naoyさん 女性 DMM英会話

オンライン英会話は自宅で空いている時間に英会話を学ぶ事が出来るとても便利なサービスです。

レッスン料もスクールに比べるとお財布に優しいのが嬉しいですね。

今回はオンライン英会話で効果的に学ぶ為に始める前にしておくべき準備についてお伝えします。

オンライン英会話はスクールとは違って対面ではないという特徴があります。勿論映像で講師は見えているのですが実際に目の前にいる講師というわけにはいきません。

また、カメラへの映り方で仕草も全て見えるわけでもありません。

つまり、視覚を頼ったコミュニケーションが取りにくい状態にあるので、対面のレッスンよりも口頭でしっかりと伝える必要があるのです。

それではオンライン英会話をする前にしておくべき準備とは何でしょうか?

まず第一にするのは質問を英語で出来る様にしておく事です。

例えばもう一度言って欲しい時は「Could you say that again?」や「Sorry?」などいくつか用意しておきましょう。

他にもわからない単語の尋ね方やもう少しゆっくり話して欲しい時など、色んな質問を自分で想定して質問の仕方を英語で頭に入れておきましょう。

質問が出来ないとなかなか英会話力は伸びないので必須といえます。

次は自己紹介の準備です。

誰でも名前や年齢くらいは英語でも言えるかと思いますが、その先はどうでしょうか?

どこで生まれて、育って、何を学んできたのか、今はどういう仕事をしているのか、今後何をしていきたいのか、英語を何の為に学んでいるのか、などです。

自己紹介を英語で出来る様になるというのは第一歩でもありますが、色んな勉強に繋がるのです。

文章を作ってそれを自分の言葉で伝える練習なのは勿論のこと、雑談と違って一方的に自分が話さないと進まない事なのでシャイな人の多い日本人には良い訓練にもなるのです。

準備とは言っても話している最中に頭が真っ白になる事も多いでしょうし、うまく伝えられないかもしれません。

多くの日本人は義務教育で読み書きの練習を多くしてきていますのでまずは紙に書き出してみて、それを音読するところから練習を始めてみると良いかもしれません。

また、そのメモをオンライン英会話でのレッスンの最中にも横に置いておくのです。

手にもって全部読む癖がつくと練習になりませんが、頭が真っ白になったり、次に何て言うのかわからなくなってしまった時に確認する様に使います。参考書などに載っている例文だと役に立ちませんが、自分で作った文章だから意味があるのです。

また、文法が間違っていたらその時に訂正もしてくれるので一石二鳥です。

上手に準備をしてオンライン英会話で実りあるレッスンが受けられる事を願っています。