安いオンライン英会話にはそれなりの理由がある

名前:英語大好き 女性 Hanaso

オンライン英会話の魅力は何と言っても、その値段ですが、あまり値段にこだわって安いオンライン英会話を選びすぎると、お金を払って貴重な時間をつぶしているだけになってしまいます。

私は以前、オンライン英会話を受講しようと決めた時に何社か無料体験をしました。

というのも、実際に受講してみて、先生の雰囲気と予約の取りやすさを確認したかったからです。

いい先生がたくさんいても、予約が全くとれないようだと、意味がないし、予約をとるためにパソコンに張り付いているのもいやだったので。

実際に数社の無料トライアルをしてみて、結局はHanasoというオンライン英会話を選択してみたわけですが、これが続かなかった。

というのも、最初に受講していいなと感じたアットホームな感じが、だんだんとマンネリ化してきて、これでは全く私の英会話力は改善されないなと思ったからです。

私が受講していたのは二年前ですが、この時でオンラインレッスンの価格は1レッスンで200円程度だったと思います。

Hanasoの独自の教材を用いてレッスンをしていましたが、日本人はたいてい、そのレベルのReading力は中学から高校の間に養われているだろうし、この教材を読むのには全く苦労をしませんでした。

たまに、知らない単語が出てきますが、その知らない単語を集中して絶対覚えるというようなモチベーションが無い限り、この教材を用いてスカイプでオンラインレッスンを受けても、単語は身につかないだろうなと思いつつも2ケ月間、レッスンを毎日とっていました。

結局、身に着いたのは、題材として使った英語の記事などの要約を言えるようになったということで、これは別に英語力が伸びたからではなく、記事を要約するという技術が身に着いたというだけのことだったと思っています。

もちろん、英語で要約を述べるには英語が話せるようになっていなくてはと思いがちですが、簡単な英語の文章が作れれば、あとは慣れでなんとか表現できるものだと思います。

これに気づいたのはもちろんオンラインレッスンを取った後なので、お金が全く無駄になったわけではないのですが、慣れと英語力の向上とは別物で、このHanasoはどちらかというと、慣れる力を磨いてくれるようです。

慣れには当然、回数が必要なので、このような格安なレッスンがありがたいのですが、英語力の向上には、Hanasoと並行して別のもう少し厳しい訓練的な英語教材で勉強する必要があると思っています。

先生方はほとんど自宅のパソコンでレッスンを提供していて、自宅の一角にカーテンをひいてそこでレッスンをしている人もいれば、子供が先生の背景にちらほら登場してくるケースもありました。

中には片言の日本語をしゃべる先生もいるので、英語には全く自信がない、スカイプでレッスンも初めて、でも英語には慣れたい と思っている方にはおすすめできます。

会社のシステム自体はしっかりしているようで、キャンセルも先生の代理なども問題が起こったことはありませんでした。