オンライン英会話のメリット・デメリット

名前:EikaiwaTrainee 男性 20代後半 DMM英会話

私はDMM英会話というネイティブ、ノンネイティブが入り混じった外国人講師のオンライン英会話サイトでオンライン英会話の授業をよく受けています。そこで感じたメリットとデメリットを書かせていただきます。

メリット1:柔軟な予約/キャンセルシステム

一番メリットとして感じていることがこれです。

社会人の場合、仕事などでなかなか時間がとれず、平日の夜に受講しようと思っても急な残業などで計画通りに受講できないケースがよくあります。

DMM英会話の場合、1時間ほど前までに予約が完了すればよく、キャンセルも受講開始予定時刻の30分ほど前までにキャンセル通知をポータルサイト上で行えばOKです。

また、講師はいろいろな時間帯の国にいるので、日本が何時であろうとも対応してくれる講師がいます。

メリット2・安価

金額はコースにもよりますが、総じて比較的安価です。

DMM英会話のみならず、オンライン英会話自体が教室で行う英会話授業よりも安いと思います。

英語を習いたいけどいきなりお金を出せないという方は、数回の無料お試し授業を受けられたりもしますので、それを受けて判断すればいいと思います。

メリット3:自宅で受講できる

わざわざ教室まで出向かなくても、Skypeができる環境さえあれば自宅で受講できるというのも大きなメリットかと思います。
移動時間が省けるというのは意外と大きく、忙しい方のみならず、外に出るのが億劫な方にもマッチするのではないかと思います。

メリット4:さまざまな国の方と会話できる

講師の方々はいろいろな国(ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアなどなど)に住んでいるので、いろいろな国の話が聞けます。

その国がどんな国なのかや、どんな観光ができるのかなど、現地の方ならではの情報も聞けたりします。

メリット5:教材が豊富

何十種類(百種類以上?)の教材があり、自分のレベルに合った、自分の使いたい教材を使うように授業で希望できるので、自分の興味がある話題や、チャレンジングな内容など、種々のスタイルの授業を受けることができます。

以上がメリットで、ここからはデメリットを書きます。

デメリット1:講師に当たり外れがある

相手の方は(おそらく)プロではない方が多いので、中には英語が早口だったり、授業の進め方に慣れていないためにもたもたしてしまう方もいらっしゃいます。

また、基本的には聞き取りに問題はないですが、訛りがあるために若干聞きづらいこともあります。(ただまあ、訛りのある英語を聞くのも面白みの一つともいえますね。)

デメリット2:柔軟すぎるために続ける意思が必要

メリット1にもありますが、予約やキャンセルが簡単に出来てしまうため、逆に一度英会話授業を受けることが億劫になってしまうと、簡単に辞められてしまうということも一つのデメリットかと思います。

続けるにはそれなりの強い意志が必要です。